めっちゃいい本との出会い

久しぶりにめっちゃいい本読んだよ! 大隈重信「日支民族性論」の現代語訳バージョン。 監修者はとある右寄り大学で憲法額を教えているらしいが、この御仁の著作を読むと「その解釈おかしくね?」という箇所が多々あります。 法律家ではなく歴史家だから仕方ないのかもしれませんが……。 それはさて置き、現職首相が支那をボロクソ批判しているのは物凄い気…

続きを読むread more

朝っぱらから中身のない政見放送

このところ、朝っぱらから中身のない政見放送が連日放映されていますね。 出かける前や運転中に、好むと好まざるに関わらず。 ゴミクズ野党の主張は基本的に実行不能。 かりに政権とっても公約を守らない。 ボクがチビッ子よ時は現社民党?が政権をとって国民の期待を大いに裏切ったらしい。 たった10年ちょっと前。 旧民主党が政権をとったときも大いに…

続きを読むread more

古代グンマー・シャーマニズム

グンマー民族末裔の友人から連絡がありました。 「オマエノ 好キソウナ 遺跡 高崎二 アル」 なんと、雨でも問題なく行けるのね。 さっそく向かう。 チソコ岩 性器を崇拝するのは繁栄とか豊穣を願うという風習は古代において東西問わず存在します。 どうやら古代グンマーもご多分に漏れない様子です。 こちらが古代グンマーを経て比較的…

続きを読むread more